プロフィール

タム

Author:タム
適量の鉄分。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ばっかり、空。 【De-Briefing】
[20170721]
俯いて考えてばかりじゃ、
ナイスなアイデアなんて浮かばないぜ?

2017年5月

[20170718]
1/3200秒の雨と、

立山線/岩峅寺~横江


1/5秒の雨。

立山線/横江付近

2017年7月
[20170715]


水が豊富な富山。
しかし手水舎にいつも水を湛えている神社は、意外と少なかったりする。

市内軌道線/西中野~広貫堂前

2017年7月

[20170712]
市内軌道線/上本町付近

2017年6月

[20170709]
スッポンポンになりたいくらいに暑い日。
君はいつでもスッポンポン。
吹く風が心地良さそう。
季節柄、虫刺されには気をつけようね。

市内軌道線/桜橋〜電気ビル前

2017年6月

[20170706]
城端線を訪れた、もう一つの理由。
べるもんたを見たかったから。


古民家の玄関先を往く、べるもんた。
今、こんなに立派な家を、同じ部材と工法で建てるとしたら?
¥?00,000,000………
おそらく普及型住宅よりも、一桁多い請求書を覚悟せねばなるまい。

(農作業していた古民家宅の御主人さんの心遣いに感謝しつつ、同じく農作業していた地主さんの許可を得て農地内から撮影しています。)

城端線/高儀〜福野

2017年6月

2017-07-06(Thu) 00:02 JR | トラックバック(0) | コメント(0) | 編集 |
[20170703]
砺波平野と云えば散居村、散居村と云えば屋敷林。
屋敷林のある風景と旧い気動車を撮りたく、城端線へ。
立派なお家、大きな蔵、そして屋敷林。
豪農アイテム勢揃いの風景の中を、国鉄色を纏った旧車が往く。

城端線/高儀〜福野

2017年6月

2017-07-03(Mon) 00:02 JR | トラックバック(0) | コメント(2) | 編集 |
[20170630]
元々は屋台で営業していたと云う元祖富山ブラックラーメン、大喜。
予備知識が無いままに訪れた客は大抵、不味い…と感じるようだ。
たしかに同じ富山ブラックと名乗っていても、美味い店と不味い店があるのは当然。
美味い店の富山ブラックは、肉体労働した後でなくても白米がなくても美味い。
(写真と本分の内容は、必ずしも一致しません。
また味覚には好みや個人差があることを了承ください。)


現代富山の定番。
もうひとつの富山ブラック『9003号』。

市内軌道線/グランドプラザ前~中町

2017年5月
[20170627]
新緑のトンネルを、陸のボンバルディアが往く。

蓮町付近

2017年5月


[20170624]
新国立競技場の設計を手掛けたことでも有名な建築家、隈 研吾さん。
その隈さんにより設計された複合施設「TOYAMAキラリ」。
中央にある吹き抜け(ここにも設計者の工夫と拘りが詰まっている)と、窓越しに見えるセントラム。
どちらも近代富山の顔、である。

市内軌道線/グランドプラザ前~中町

2017年4月
HOME NEXT
copyright © 2005 タム all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

このブログをリンクに追加する
QRコード

QR