FC2ブログ
プロフィール

タム

Author:タム
不器用な生き方しか出来んわ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日常の寸景、フォトコンで相手にされない瞬景。
ばっかり、空。 【#街飛】
[20210415]
スッとスマートに伸びたヤマザクラの影から、欧州製の最新鋭機が姿を現す。

2021年4月
[20210410]
まだ写真を始めたばかりの頃、桜とヒコーキを撮ろうとして最初に思いついたのはココだった。
でも何かこう、変わったことをしてやろうとか、誰かが既に撮ったアングルを避けようと懸命になったり。
一日一便、極端なトラフィックの少なさが安定を求めるのか?
もう何年通っただろう、今年は素直に見えるままに切った。

2021年3月
[20210405]
土の中からモゾモゾと出てくる虫のように、
この季節だけの彩りをみつけると、
家の外に出たくなるのは、
雪国の人間の性。

2021年3月
[20210330]
朝のラッシュがひと段落した、富山駅高架下東西自由通路。
ここに光が差し込むタイミング。
打ち合わせ無し、駄菓子菓子ベストポジション!
Special Thanks to おっちゃん達。

市内軌道線/富山駅電停

2021年3月
[20210325]


毛勝山から、陽が昇る。

富山港線/競輪場前~岩瀬浜

2021年3月
[20210320]
富山港線/城川原駅

2021年3月
[20210315]
過去にTLR600型や9000型が走ると『壊れる』との都市伝説があった、富山大橋。
無事である。

市内軌道線/安野屋〜トヨタモビリティ富山Gスクエア五福前(五福末広町)

2021年3月
[20210310]
早朝から30分無料の駐車場を探してクルマを停め、こんなに暇なことをしている俺、だろ。

市内軌道線/国際会議場前電停

2021年3月
[20210305]
既に撮り尽くされた感のある、富山駅高架下の光景。
ポートラムが中心市街地を走り、セントラムが海を目指す。
その姿を目にすると、一年が経とうとしている今でもワクワクしちゃう。

さてこの画は、その逆。
まだ暗い0600時。
お互いアウェーからホームへ。

市内軌道線/富山駅電停

2021年3月
[20201201]
市内軌道線/電気ビル前〜地鉄ビル前

2020年11月
HOME NEXT
copyright © 2005 タム all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

このブログをリンクに追加する
QRコード

QR