FC2ブログ
プロフィール

タム

Author:タム
適量の鉄分。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ばっかり、空。 【De-Briefing】
[20190220]
富山市景観まちづくり条例により、撤去されることが決まっているコカコーラの看板。
中心市街地のメインストリートから見えるだけではなく、列車で関東方面から帰って来たときに、減速する列車内でアナウンスを聞きつつこの看板が目に入ると、富山に帰って来たことを実感したものだ。
法令遵守は当然だが、富山のアイデンティティが失われてしまうようで残念。
そう感じている市民は、意外と多いんじゃないだろうか?

市内軌道線/西町電停付近

2019年1月

[20190216]
もっとこう、ガツンと強い光が欲しかったのだが、
冬らしい光と云えばそうなのかも。

2019年1月
[20190212]
俄雨が降ってきたので、弁慶が岩を持ち上げ、義経一行が雨宿りしたんだってさ。

氷見線/越中国分〜雨晴

2019年1月

2019-02-12(Tue) 00:02 JR | トラックバック(0) | コメント(2) | 編集 |
[20190208]
義経岩と海と氷見線。
そんな絶景が「道の駅 雨晴」が出来たことにより、手軽に撮れるようになった。

氷見線/越中国分〜雨晴

2019年1月

2019-02-08(Fri) 00:02 JR | トラックバック(0) | コメント(2) | 編集 |
[20190204]
ワイフの誘いで、義母とワンコを連れてドライブ。
基本的に出不精、遠出は苦手、気が向かないことはしない、そんな僕には丁度良い出動要請だった、冬の晴れ間。

氷見線/越中国分〜雨晴

2019年1月

2019-02-04(Mon) 00:02 JR | トラックバック(0) | コメント(0) | 編集 |
[20190130]
北陸新幹線の開業前も、開業後も。
羽田便の小型化→減便→路線廃止と云う、負の連鎖にビビり続けている富山県。
ならば撮っておかねばなるまい、B3も。
そして、路線ある限り待とう。
まだ見ぬ機材と絡む楽しみ、を。
(羽田便の話題なのに時間的にベストな光線状態の、ニュー千歳からの便だと云う話はナイショだ。)

2019年1月

[20190124]
世間様よりも少し遅れてやって来た、僕の正月。
午前はチャリンコ乗り初めの儀、初詣へ。
午後は超絶コンディションの立山連峰に誘われて、撮り初めの儀。
ココでは立ち位置と切り方に、いつも悩まされる。

2019年1月

[20190118]
2018年12月

[20190112]
この狭い敷地で、よくぞ散らかさずに安全に壊せるものだ…。
と、ただただ驚かれた凄技。

市内軌道線/広貫堂前〜上本町

2018年12月

[20190101]
規制線を張ったワケではないし、威嚇したワケでもない。
スカスカ・クリアな空と境内、最高の舞台をありがとう、僕のために。


HOME NEXT
copyright © 2005 タム all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

このブログをリンクに追加する
QRコード

QR