FC2ブログ
プロフィール

タム

Author:タム
適量の鉄分。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ばっかり、空。 【De-Briefing】
[20181205]
市内軌道線/西中野〜広貫堂前

2018年11月
[20181125]
直線距離では然程、離れてはいない。
でも、そう簡単には絡まない。
ただ一ヶ所だけある、鉄路を臨めるポイントで射抜く。
隙間ショットを決めてカメラを「スチャ」と下ろせば、気分はゴルゴ13。

競輪場前~岩瀬浜

2018年9月

[20181115]
シングルスピードの自転車が好きだ。
前にも後にも変速機構が無い、単焦点レンズのような自転車。
しかも、意外と走れてしまう。

しかし例えば、左隅に写っている電車の位置からこの撮影ポイントを見上げてみると、その標高差からか
「シングルスピードに乗って行ってみよう!」
と云う気にならない。
気持ちで負けてしまうのだ。
これじゃせっかくの自転車が勿体無いじゃないか。

早いものでこの11月で所有歴が丸々11年になる、僕のSurly pugsley。
「11年乗ったから11s」を合言葉に、流行りに乗ってフロントシングル・リア11速化を敢行。
お世話になっているショップで改造してもらい、真っ先に向かったのは見上げるだけで萎えていた、あの高台。

余談ながら中央の山は尖山、先月人生で初めて登ってみた。
てっぺんにUFO基地があるとの噂が絶えぬ、ハイキングにはピッタリの山。
ヒコーキ好きの端くれとしては飛行物体との遭遇を期待しながら登ったのだが、基地も駐機場も無かった。

2018年11月

立山線/岩峅寺〜横江
[20181105]
晴れた休日はチャリンコに乗るのが楽しみ。
僕のチャリンコ熱は、だいたい12年周期で高まる。

人生初は中学生のとき、両親に買ってもらった初めてのドロップハンドル車で自転車の楽しさにハマったが高校入学と共にフェードアウト、部活が忙し過ぎて自由時間など全く無かったから。
クルマに乗るようになったのに何故かまた自転車に乗りたくなった20代前半、結局クルマの方にハマり過ぎてしまい、せっかく買ったチャリンコは会社の先輩に譲り、今でもその親父さんが大切に乗っている。
中目黒駅近くの老舗自転車店で、伝統的なイタリアン・ロードレーサーの美しさに見惚れていたら自転車の女神様ギザッロが降臨し、暫く遠ざかっていた自転車生活が復活したのは30代半ばのこと。
ギザッロのお告げに従い12年、街乗り & チョイ乗りだけだったが…。

今のところチャリンコの話はインスタグラムにだけ載せ、このブログとの棲み分けを図っている。
フォロワーも「いいね!」も、バリバリに少ない。
が、特に海外のチャリンコ乗りが敏感に反応してくれることが、とっても嬉しい。
そんな彼等の、ナイスなバイクを見せてもらえることも楽しみの一つ。
過激なライディングをしている彼等には到底及ばないし、高度なテクニックにひたすらリスペクト。
僕は安全第一・健康優先でございます。

「写真は道草」とは、立山をテーマに撮り続けている高橋敬市先生の言葉。
写真を撮る目的でその瞬間を狙って行動する大切さは、よく解っている。
でも道草しながら写真を撮ると、山の楽しみをより増やしてくれる、と。
僕もまた、写真との付き合い方が変わろうとしているのだろう。
そう教えられて考えてみると、モチベーションが下がっているワケでも写真趣味から遠ざかろうとしているワケでもない。
むしろよりアクティブに楽しんでやろう、そう思っている。

2018年10月
[20181030]
東岩瀬~競輪場前

2018年9月
[20181025]
競輪場前〜岩瀬浜

2018年9月
[20181020]
東岩瀬~競輪場前

2018年9月
[20181015]


職場の新しい仲間が、実はヒコーキ好きと判明。
その彼を巻き添えにして見に行った今年の予行、その記憶を。

2018年9月

[20181010]


超長い玉なんて持っていないし、爆速且つ正確無比なAFを備えるカメラでもない。
「だから撮れない」だなんて、それは違うと思う。
でも、ひとつだけわかったことがある。
僕にはもうイーグルを追うことなどとても無理、眺めているだけの方が見逃しが少なくって、ずっと楽しい。

2018年9月
[20181005]
ヒコーキを追って、同じ方向・同じ角度・同じ速さで獲物を捉え続ける人々。
失礼を承知で申し上げると、曲技飛行撮影現場の滑稽な風景。
普段は被写体を追ってカメラを振る撮影スタイルではない僕だが、この状況ではその中の一人。

2018年9月

HOME NEXT
copyright © 2005 タム all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

このブログをリンクに追加する
QRコード

QR