プロフィール

タム

Author:タム
適量の鉄分。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ばっかり、空。 【De-Briefing】
[20171121]
複数箇所で撃沈ショットを連発しちゃった、晴れの特異日。
それでも気持ち良く、久しぶりの晴天休日を楽しんだ。
…ってかコレ、秋感無ぇなぁ。

2017年11月

[20170808]
せっかく夏休みを謳歌しているのに…。
この応募期間で未発表作品とは、正直キツいぜ。



2017-08-08(Tue) 18:02 富山きときと空港 | 編集 |
[20170721]
俯いて考えてばかりじゃ、
ナイスなアイデアなんて浮かばないぜ?

2017年5月

[20170618]
そりゃあ真冬の視程とは比べるまでもなく、陽炎の影響だって気にはなる。
冬場にトリプルセブンが飛来することなどまず無い、我がベース。
剱岳とのコラボ、僕は初体験だった。

シュっとした小顔に豊満な躰がけしからん、魅力溢れるお嬢ちゃんが夏の剱岳を翔け上がった。
今が旬な黄色いヒコーキならば、最高のエクスタシーを味わえただろう。
でも美味しい話なんて、そんなにたくさんあるもんじゃあない。

2017年6月

[20170615]
梅雨入り前の清々しい季節、社員旅行や修学旅行などの団体が多いのだろう。
我がベースにも大きなヒコーキが飛んで来るようになってきた。
見慣れた景色の中を往くヒコーキを見て「デケぇ〜」と呟き、エンジン音に酔いしれる。
やっぱアメリカ製品は、デカいヤツほど偉い。

2017年6月


[20170403]
暖かな南風吹く、富山縣護國神社。

2017年3月
[20170227]
剱岳を翔け上がる、1645時。
この冬、五本の指に入る立山日和だった1月26日。
早朝から上滝線、立山線、JR高山線と撮り歩き、ヒコーキで〆の一枚。
B3を撮るにはここでは低いことなど承知の上、しかし幾日もかけてベストな撮影ポイントを探し、いつ訪れるかわからない本番を待つ情熱など無く…。
駄菓子菓子、あと胴体3個分高ければ剱岳の頂上の対を成し、意外と画になるのではなかろうか?
徐々に紅く染まる剱岳を眺めながら、この日から二年も前の奇跡のような日
(①立山眺望予想0%だったのに、絶好の立山日和になった。
②ニュー千歳の悪天候により、来るハズの無いB787が来た。
③そのB787が、剱岳を翔け上がった。)
の事を思い返した由。

2017年1月
[20170127]
何気なくフライトレーダー24を眺めていたら、JA51ANが富山に来ることを知ってしまった。
ちょっぴり躊躇しつつも、昨秋から既に3連敗を喫している撮影ポイントへ向かう。
様々な要因により散々な目に遭っているのに、RWYエンドでの無難な記念写真に逃げなかった自分を褒めてやろう。
左側のデ7000型がもう少し手前に居てくれたらベストだったが、まぁこれならば及第点を与えて貰える、か?

市内軌道線/地鉄ビル前〜電鉄富山駅エスタ前

2017年1月

[20161218]
こう見えても日々、写真について考えている。
ナントカの一つ覚えみたいに、ヒコーキを撮りに通い続けた日々を忘れたことなんて一瞬たりとも、ない。

2016年11月
[20161030]
日韓関係の冷え込みによるものだろうか、地方空港発着のソウル便は何処も酷しいらしい。
富山〜仁川線も例外ではなく、10/31からはアシアナ航空の子会社である「エア・ソウル」に運航移管される。
機体規模は同じA321ながらモノクラス化により座席数を増加させ、運航コストを抑える狙い。
保有機材数が少ない会社だけに安定した運航が課題だが、利用客が減少する冬期間の運休が決まっており、今年は11/26までの運航となる。

2016年某日
ILCE-7M2 + Super-Multi-Coated TAKUMAR 1:3.5/24

HOME NEXT
copyright © 2005 タム all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

このブログをリンクに追加する
QRコード

QR