プロフィール

タム

Author:タム
適量の鉄分。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ばっかり、空。 【De-Briefing】
[20170831]
夏は嫌いじゃないが、カメラのストラップに汗が付着するのが嫌。
何もしていないのに汗が吹き出してくるから仕方ない。
例年のことだが、本業が忙しくなる。
そして娘が頑張っているチアリーディングが、最も熱い季節でもある。

写真が上手くなりたいと云う人は多いが、ストイックに取り組んでいる人はどのくらいいるのだろう?
おそらく大半は上手くなりたいんじゃなく、「上手いね」って言われたいだけ。
知識や技術や感性よりも、構ってくれる人を求めている。
だからいつも、構ってくれる人を探し続けている。

殆どブログから離れていた生活は、精神的にとても楽だった。
楽しむ為に始めたはずなのに、僕自身も違う方向に進んでいたのだろう。
6月某日、友人の光広さん(既婚)が新しい彼女(大嘘)を連れているところに出くわし、一緒にヒコーキを撮影させてもらった。
その彼女の言葉にハッとさせられた。
「ブログ更新の為に写真を撮っているんじゃないんで…。」
更新頻度は低いですよ、って云う意味だったのだが突き刺さる言葉だった。

このままフェードアウトしても誰からも惜しまれることはないのだが、盆明けに東京に行く機会があったので、その自己満足画集を公開したい。
実は娘が初めてチアリーディング・ジャパンカップに出場させてもらえた(日本のチアリーダーは皆、ジャパンカップは特別と言う。皆、その頂点を目指して日々、汗と涙を流している。)ので、応援のついでに僕も首都圏で写真趣味全開。
まずは羽田でチョイ撮り、そして人生初の江ノ電を体験してきた。
かつてMさんが月エア誌に投稿し、中野耕志先生から絶賛された一枚のパクリを、初回の一枚としたい。
羽田は朝のラッシュが一段落したところらしく、意外とトラフィックが少ない時間帯だった。
この正面はRWYのほぼ半分地点、Mさんの作品のように理想の位置に離陸機が絡んでくることは、冬場でも稀だろう。


2017-08-31(Thu) 00:02 東京国際空港 | 編集 |
[20170424]
ドーターの誕生日に、サプライズなプレゼント。
富山きときと空港発着☆TDR日帰り弾丸ツアー!
ランウェイは南風運用(僕等が到着したときは毎度の北風運用)、ヒコーキがよぉ〜く見えるよ(ヒコーキからも見てみたいぜ)‼︎
ウォルトディズニーおじさんのトコから、トリプルセブンをパチリ。

[20150814]
TDRからはRWY22にアプローチする機がよく見える。
これは東京旅行最終日、羽田に戻るバス乗り場近くから撮ったもの。
言わずと知れた東京ディズニーシーの絶叫アトラクション、タワーオブテラーのホテルハイタワー。
小さく写っているのは、長い方のB787。
その後バスは首都高のラッシュに巻き込まれ、予定していた羽田での夕景撮影は出来ず終い。
東京滞在中に撮ったヒコーキ絡みの写真は、コレ一枚。

X-E2 + XF55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS
[20130406]
羽田空港を後にして、船は沖へ向かってスピードアップ。
新しい観光名所、ゲートブリッジが見えてきました。
二人組の女性客はこの後、舳先でお約束のポーズをキめていました。
「I'm Flying!」ってヤツね。

9_convert_20130405170747[1]

海上保安庁の船が係留されているのを、複数ヶ所で見ました。
他にもふじ丸(デカかった)、日本丸(美しかった)など。
どの船も威風堂々とした姿がステキ!
ヒコーキに飽きたら、次は船だな。

R0019887-s_convert_20130405172736[1]

クルーズは13:30で終了。
国際線ターミナルを探検し、暗くなるまで時間を浪費。
羽田空港ならば時間はすぐに経ってしまいます。
夜の大都会の空港は美しいですね。

11_convert_20130405170952[1]

羽田空港の展望デッキは、本当に素晴らしい!

12_convert_20130405171036[1]
[20130405]
船はゆっくりと羽田空港を目指して進みました。
まずはお休み中のナナハチを発見。
とても寂しそうな横顔。
早く飛べるようになったらいいね。

5_convert_20130403155821[1]

ナナハチが大量に。
なんだか無造作に置かれているようにみえますが…。
でも、いろんなアングルで見えますね。
これだけ集まると、なんだかふてくされているような。

そりゃそうでしょう、遅れに遅れた開発と初飛行、
鳴り物入りでデビューしたかと思えば、一年少々で飛行停止、
今じゃ決して広くはない空港敷地を占拠する、お荷物扱い、
ヒコーキじゃなくても、ふてくされるよ。

6_convert_20130403155918[1]

タミ2。

7_convert_20130403160033[1]

羽田空港からゲートブリッジに向かう直前、RWY34RにADOのB6が下りてきました。
北風運用でこのクルーズコースはイマイチだな、Dランの外へ回ってほしかった。
空もこの通り。
テンションが上がらないまま羽田空港を後にしました。

8_convert_20130403160128[1]
[20130404]
3/31から現実逃避の家族旅行に行ってきました。
日本海側は快適なフライト。
しかし、太平洋側に近づくにつれ気流の影響により揺れが。
久しぶりに揺れるヒコーキを体験しました。

1_convert_20130403153809[1]

羽田空港に到着した時点の天候は雨。
日頃の行いですね、すぐにやみました。
そしてすぐにタミ2展望デッキへ。
大空港らしい多様な機種と、膨大なトラフィックを満喫。

2_convert_20130403153905[1]

実は今回、成田空港での撮影を予定していました。
しかし天候が最後まで読めず、出発直前に成田空港での撮影を諦めました。
そんなときに見つけた東京湾クルーズ。
空席があることを確認して速攻で予約、手前のクルーザーで出航!

3_convert_20130403153959[1]

今年の花見は東京の桜。
散り初めでしたが、水面に浮かぶ花びらがキレイでした。

4_convert_20130403154138[1]
HOME
copyright © 2005 タム all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

このブログをリンクに追加する
QRコード

QR