プロフィール

タム

Author:タム
適量の鉄分。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ばっかり、空。 【De-Briefing】
[20140226]
離陸後、すぐに夕刻の雲の中へ。
雲の中はちょっぴり不安。
でも雲をつき抜けると眼下には…。
真っ赤な美しい雲海が広がっているはず、たぶん。

SONY α7 + AUTO MAKINON 6.3/400mm


2014-02-26(Wed) 05:00 | トラックバック(0) | コメント(8) | 編集 |
[20140223]
SONY α7 + AUTO MAKINON 6.3/400mm

2014-02-23(Sun) 05:00 | トラックバック(0) | コメント(6) | 編集 |
[20140220]
いつも理想の一枚を求めて現場に立つ。
しかしその路は、剱岳よりも険しかったりする。

初めてのポイント、意外にもビンゴ!
でも、思いっきりトリミングしてる。
α7はこの問題を解決するために、ボディ側で二つの設定が可能。
それはまた、いつか。

SONY α7 + AUTO MAKINON 6.3/400mm
[20140217]
「ザ☆ヒコーキ」みたいな写真の方が、ヒコーキブログ的には好まれるのだろう。
否定はしない、でも僕は決して満足しない。

共にSONY α7 + S-M-C TAKUMAR 4/300mm


立山連峰が見えるとつい嬉しくなり、ヒコーキを絡めたくなっちゃう。
貴重な被写体だから撮影者的には感動しているんだけど、そればかりだと単調なイメージになりがち。
こーゆー写真があると、ブログ誌面が締まるね。
たまにはいいかも、ってか表現力が乏しい証拠だね。


[20140214]
ヒコーキ写真に、貴方の街を。
ヒコーキ写真に、季節の風を。
貴方の写真に、アクセントを。
貴方の写真に、ヒコーキを。
証拠写真じゃない、その日常にある瞬間。
一癖ある、ヒコーキ撮影の勧め。

SONY α7 + S-M-C TAKUMAR 4/200mm

[20140211]
剱岳とヒコーキの写真。
オトコの山とオトコの夢。
並んでカメラを構えるオトコが二人。
撮影後、子供みたいにはしゃぎながら余韻に浸る。

共にPENTAX K-5ⅱs + S-M-C TAKUMAR 4/300mm


やっぱりモノクロ。
タケ、一緒に撮れて嬉しかったよ。


[20140208]
Boeing 787-8 JA824A.
1/18から国内線仕様でラインデビュー。
商業運航しているANA機の中では、この投稿時点で最新機材。
しかしこの機を以って、機首の787ロゴが消滅しちゃう。
僕的にはずっと継続して欲しい、その存在をもっと主張して欲しい。
「We fly 1st.」あのキャッチコピー、好きだったな。

SONY α7 + S-M-C TAKUMAR 4/300mm

[20140205]
赤い彗星と言いたかったが…、
黒い三連星と書こうとも思ったが…、
どう見ても白い。
宇宙(そら)への憧れ、果てしなく。

SONY α7 + S-M-C TAKUMAR 3.5/28mm


2014-02-05(Wed) 05:00 | トラックバック(0) | コメント(4) | 編集 |
[20140202]
そこに立って、カメラを構えて、バチっとくる。
僕の場合それが、28mm。
もう一本選べるのならば50mm、この二つがあれば生きて行ける、多分。
とかなんとか言いながら、撮影のときは9本の単玉を鞄に詰め込んで出掛けていたりする、今日この頃…。

SONY α7 + S-M-C TAKUMAR 3.5/28mm
HOME
copyright © 2005 タム all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

このブログをリンクに追加する
QRコード

QR