プロフィール

タム

Author:タム
適量の鉄分。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ばっかり、空。 【De-Briefing】
[20150228]
北陸新幹線開業を目前に控え、運賃の割引競争激化だけに留まらず、今までになく富山空港の存在が注目されている。
ある新聞の社説欄では、富山に空港がある場合と無い場合の経済効果に至るまで解説していた。
機材のダウンサイジングは富山空港の現在だけではなく、未来をも左右する問題として捉えており、最早一部の航空ファンの趣向の問題ではない。
其々の利点を把握して便利な利用法を知ってもらい、其の立ち位置を明確にすれば新幹線と空路の共存も可能になるだろう。

暖かくて天気が良いと行きたくなる場所、ヒコーキに興味がなくてもその選択肢のひとつが空港だったりしたら、富山空港が存在し続けることは可能だと思う。
左手前のお兄ちゃん、「788だーっ!」ってコーフンしてた。
よく知っているぢゃないか、そうだよ、あのヒコーキはB787-8。
そのあと、「787だった。」って小さく呟いたのが聞こえたとき、機首ロゴの読み間違いだったことに気付いた。

X-E2 + XF55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS
[20150224]
ANAは退役を控えたトリプルセブンを活用し、需要に適した機材運用を行うんだって。
既に行われているようで、機材運用を見直すことにより今まで取りこぼしていた旅客需要にも対応させたいとのこと。
需要が高い季節、曜日、時間は当然あるだろうし、空席だらけのヒコーキを飛ばすのはムダだもんね、それに乗りたいのに乗れない客がいるなんてもっと残念。

富山ではウィンタースケジュールいっぱい、B787の姿を見ることが出来るようになったね、週末の夜便限定だけど。
全体的な機材小型化の流れは致し方無いけれど、富山にも大きいのが飛んで来る機会があるかもね。
たまにはトリプルセブンにも会いたいな。
http://www.aviationwire.jp/archives/55989

SONY α7ⅱ + S-M-C TAKUMAR 1:1.4/50mm
[20150220]
今冬も旭川の巨匠が、ステキ過ぎる雪原の機影を撮っておられた。
それに感化された富山の未熟者は、ラストチャンスになるであろうB787の影を追った。

SONY α7ⅱ + S-M-C TAKUMAR 1:4.5/20mm
(21mmになる計算で僅かにトリミング。)

[20150216]
北の空には、迫る雪雲。
南の空には、輝く太陽。
北陸の冬は、鉛色の空。
一瞬の晴れ間は、ランディングのチャンス。

B787の、寄った画が一枚も無いことに気付いた。
いよいよケツに火が点いちまったな。

SONY α7ⅱ + S-M-C TAKUMAR 1:4/300mm
[20150212]
日没後、いつもなら早々にフェードアウトしちゃう立山連峰。
この日はいつまでも、淡い色の空に雪をいただいた姿が輝いていた。
ギャラリーは皆、名残惜しそうにゆめジェットを見送っていた。
でも、いちばん名残惜しかったのはこの日の真の主役、立山連峰だったのかもしれない。

絞り開放での一枚。
適度に落ちた周辺光量が、思い出に残る劇的だった一日を演出してくれたように思う。

SONY α7ⅱ + Super-Takumar 1:2.5/135mm
[20150208]
ゆめジェット、いつ見ても可愛いヒコーキだ。
秋から絶賛工事中の神通川。
流れが緩やかになり、水鏡が楽しめる。
おそらく、今季だけの光景になるだろう。

SONY α7ⅱ + S-M-C TAKUMAR 1:2.8/105mm
[20150204]
行く末はRWY20のターニングパッド、そんな話ぢゃなく…。
今日は立春、暦の上では春の訪れ。
いつもなら本当の春が待ち遠しい時季。
でも、今年だけは春なんて来てほしくない。

SONY α7ⅱ + S-M-C TAKUMAR 1:2.8/105mm
[20150201]
先日、帰宅したら買った覚えの無い本が届いてました。
最新号の「月刊エアライン」だと判った瞬間、手が震えて開けることが出来ませんでした。
嬉しさのあまり部屋の中で変なステップを踏んで、代わりにワイフに開けて貰って…。

年明け早々、ヒコーキ in FOCUSに初めて応募し、掲載されました。
富山空港の節目の年に自分の中でも節目を付けるべく、今まで撮り続けてきた写真で力試しをしてみることにしました。
是非、本屋さんでお立ち読みください。

HOME
copyright © 2005 タム all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

このブログをリンクに追加する
QRコード

QR