プロフィール

タム

Author:タム
適量の鉄分。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ばっかり、空。 【De-Briefing】
[20150930]
9月末の某日、久しぶりにB787を撮った。
一緒に撮ったタケちゃんを道連れに、地鉄沿線鉄分摂取の旅へ(笑)。



イトトンボも棲んでいる。
(47mmクロップ & マクロモード)



タケちゃんの真似して水鏡。



すぐ横には道路、そして踏切。
なんだかやる気が無さそうな標識は、傾き具合が絶妙。

立山線/下段~釜ヶ淵

2015年9月

全てGR
[20150928]


田植えの季節から目を付けていた。
でも、撮るなら稲穂の季節かなと思い、ふた度ほど…。

本線/越中三郷付近

2015年9月

共にGR

[20150926]
朝から晴天。
ずっと雨降りだったから、こんな日が待ち遠しかった。
スッキリ晴れた青い空に、赤い曼珠沙華が映える。
「赤い矢」と云う名の電車を添えて。

立山線/寺田〜稚子塚

2015年9月

GR

[20150924]
近くに住むお年寄りの、毎日の日課だろうか?
花を生け、掌を合わせる姿が目に浮かんだ。

何故に社会生活かと云いますと、この壁には色褪せた犯罪抑止のポスター貼ってあり、
左隣にはゴミの集積所があるのです、写ってないけど。
富山市某所にもありますけどね、ゴミ焼却施設と火葬場がお隣さんとか、そーゆーのはちょっと…、ね。

不二越・上滝線/月岡~大庄

2015年9月

GR

[20150922]
仲良く電車を眺めてた。

立山線/岩峅寺〜横江

2015年9月

GR
[20150920]
盆以降、曇りや雨の日が続いた。
収穫期の日照不足や低温はコメの出来にかかわるのではと、生産農家でもないのに心配になる。
9月半ばからは休日が続いたことから、晴れ間をみて一気に稲刈り作業が進んだ。
雨上がりの一枚、秋色の電車を稲穂と共に。

本線/越中荏原~越中三郷

2015年9月

GR

[20150918]
富山でいちばん高いところは、立山山頂の大汝山だ。
でも別の見方をすると、平地にも高いところがある。
この辺りの地価は宅地としては常に富山県内最高額をキープし続けている、富山の一等地。
とってもセレブなところなんですのよん♬
(余談ながら、商用地では9/10の記事の辺りである。)

市内軌道線/新富町〜県庁前

2015年8月

GR

[20150916]
北日本新聞社のコンサートホールにお邪魔する機会があり、社屋の近くで撮影。
タイトルは花吹雪だっただろうか?
真夏よりも、桜の花弁が舞い散る季節が似合いそうな躍動感。
乙女の舞を横目に、小っちゃな電車がトコトコ走る。

市内軌道線/新富町〜県庁前

2015年8月

GR
[20150914]
トラフィックが少ない田舎の電車。
そんな電車と事故るなんて、宝くじに当たるようなもんだ。

本線/越中荏原〜越中三郷

2015年8月

GR

[20150912]
道路の真ん中を走る市電にとって、自動車は最も厄介な存在だ。
それは撮影者目線でも同じ。
せっかく良いアングルを見つけてもクルマに遮られてはお終い、時には忍耐力も必要。
でもまぁ、そこはお互い様ってコトで。

市内軌道線/富山駅付近

2015年8月

GR

[20150910]
地鉄電車のもうひとつの顔、市内軌道線。
富山市内を走るこの電車は「市電」の愛称で親しまれている。
以前の市電通り(市電が走っている道路の通称)は、一般の電線やら市電の架線やらその吊架線やらが張り巡らされ、道路から空を見上げるとまるで蜘蛛の巣のようだった。
現在では電線の地中埋設により、街撮り派には物足りないくらいにスッキリとした街並みになっている。

市内軌道線/電鉄富山駅・エスタ前電停

2015年8月

GR

[20150908]
カタチを強調したいとき、
コントラストで見せたいとき、
構図命のとき、
敢えて色情報を排すると効果的、なんだとか。
そ、そうなのか…。

本線/越中荏原〜越中三郷

2015年8月

GR

[20150906]
暗くなると、何処からともなく集まってくるカラスたち。
これだけ集まるとそのまんまなタイトルの某映画のようで、さすがに気持ち悪い。



それにしても図々しい、彼らの下を電車が走っても驚きもしない。
そして夜が明ける頃にはご出発、其々の一日を過ごす。

本線/電鉄黒部駅

2015年8月

共にGR
[20150904]
オラは死んじまっただ。

不二越上滝線/岩峅寺駅

2015年8月

GR

[20150902]
人と自転車しか通れない、小さな踏切。
過去には閉鎖も検討されたが、付近の住民には欠かせない生活道路。

不二越上滝線/稲荷町付近

2015年8月

GR
HOME
copyright © 2005 タム all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

このブログをリンクに追加する
QRコード

QR