プロフィール

タム

Author:タム
適量の鉄分。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ばっかり、空。 【De-Briefing】
[20151130]


この娘たちを目当てに撮りに来たのではない、
決して。

富山駅北付近

2015年11月

共にILCE-7M2 + SEL24240
[20151128]
行動力のある森富山市長が実現させた結果のひとつ、環状線。
富山市中心市街地を走ることから『セントラム』と名付けられた。
この(E)デザインは、ボンバルディアによるもの。
ホワイト・シルバー・ブラックの3編成、落ち着いたモノトーンの車輛は、都会的な風景にも古い街並みにもよく似合う。

市内軌道線/大手モール付近

2015年11月

ILCE-7M2 + SEL24240

[20151126]


桜の花見は大好きな日本人。
この辺りは人、人、人の波に。
なのに、桜の紅葉にはあまり興味が無いようで。
お陰様で他人様の邪魔をせず邪魔にもされず、じっくりと撮影することが出来ました。

市内軌道線/桜橋〜電気ビル前

2015年11月

共にILCE-7M2 + SEL24240


[20151124]
今回の写真には全く関係の無い話で申し訳ないと思いつつ…。
月エア誌で中野耕志先生が担当しておられたコーナー、「Wing Images」が完結した。
初回から5〜6年の連載だっただろうか、明確な意図が伝わる素晴らしい作品を拝見することは、同誌を立ち読み(僕ん家の月エア誌は、ヒコーキ趣味の師匠である同僚氏からの貰い物なのだ)する最大の楽しみだった。
空港通いに続いてこれでまた一歩、ヒコーキ写真から遠ざかってしまいそうだ。
ファンのひとりとして、同コーナー作品の写真集発売を願ってやまない。

ILCE-7M2 + SEL24240
[20151122]
二打席連続三振、二度あることは三度ある?
それとも三度目の正直?
GRの貧弱な連写性能は4コマ/秒、その全てのコマがヒコーキを捉えていた。
そのアシアナ機、実はシャークレット付きだったことを知ったのは、画面を拡大して確認した後だった。

GR

[20151120]
日が暮れる前に。

立山線/岩峅寺付近

2015年10月

GR

[20151118]
汽てき響く、かまがふち。

立山線/釜ヶ淵付近

2015年9月

GR

[20151116]
晴れた休日ともなれば、たくさんの親子連れで賑わう公園。
日が暮れて人気がなくなっても、まだ何処かに子供たちの気配が残っているような…。

不二越上滝線/稲荷町~不二越

2015年10月

GR

[20151114]
知名度では古くからある有名品種にかなわぬものの、程良い酸味と清涼な甘み、そして歯応えも素晴らしい富山の林檎。
魚津産のものをオススメします、機会がありましたら御賞味くださいませ。

本線/中加積〜西加積

2015年9月

GR

[20151112]


本線/西魚津駅

2015年9月

共にGR

[20151110]
窮屈そうな住宅街の線路。
大きな車体をくねらせながら、お京阪が往く。

本線/新庄田中~東新庄

2015年9月

GR

[20151108]
見慣れてきたとはいえ、富山の風景の中では浮いてしまいがちなステンレス車体。
無機質な風景が似合う(ような気がする)のは、街中に溶け込むデザイン故か?

本線/新庄田中~東新庄

2015年9月

GR

[20151106]
本線/稲荷町駅

GR

[20151104]
この公園も、いつも人気がない。
人が集まるのは夏休みのラジオ体操と、納涼祭くらい。
しかし僕は見た、9月末の某日早朝、近所の方々が美化活動しているのを。
やはり愛されているのだ、町内の憩いの場として。

本線/新庄田中~東新庄

2015年9月

GR

[20151102]
雨上がりの蒸し暑い空気。
真夏に撮りたかった一枚。

不二越・上滝線/稲荷町付近

2015年9月

GR

HOME
copyright © 2005 タム all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

このブログをリンクに追加する
QRコード

QR