プロフィール

タム

Author:タム
適量の鉄分。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ばっかり、空。 【De-Briefing】
[20160227]
冬の晴れた日、RWYエンドでカメラを構えると何処からともなく現れて、僕の写真に写っていたスノーマン。
今年の冬は岩瀬で会えた。

競輪場前〜岩瀬浜

2016年1月

GR

[20160224]
いよいよ本格的に立山連峰が見えなくなってきたので、狙いを変えることに。
本来は見るヒトの客観的な判断に委ねられるのだろーが、ファインダーから覗く景色が僕らしい画だなー、って勝手に思った。

それにしてもミラーレス機は電池を喰う。
撮影開始時は80数%だった容量が、このショットで0%に。
僕がモタモタし過ぎるのだろうか?
そしてGRに持ち替えた瞬間、もっと僕らしいアイデアが浮かんだ(次回へつづく)。

競輪場前〜岩瀬浜

2016年1月

ILCE-7M2 + SEL24240
[20160221]
未から申へバトンタッチ、干支バージョンのラッピング車輌。
車体下部には岩瀬の街並み、窓には毛勝三山〜薬師岳までの立山連峰の稜線が描かれている。

最初の一枚から30分足らず、みるみるうちに雲が立山連峰の稜線を隠してしまった。
何度泣かされたことか、これが立山ショットの辛いところ。
そう、納得の一枚を撮るまでには何年もかかるんだよ。
でも今は構想を練ってその瞬間を待つんぢゃなく、インスピレーションを大切にして撮りたいと思うんだ。

競輪場前〜岩瀬浜

2016年1月

ILCE-7M2 + SEL24240
[20160218]
豊富なトラフィックに甘えるとは、こーゆーことなのだろう。
そしてロケーションにも甘え、工夫の無い同じような画を量産してしまった。

いつも季節感のある、美しいラッピングで楽しませてくれる富山ライトレール。
立山連峰の前で愛を告るなんて、なかなかやるぢゃないか。

競輪場前〜岩瀬浜

2016年1月

ILCE-7M2 + SEL24240
[20160215]
昨年末、中井精也先生がNHK富山放送局のイベントで来県された。
そのときに収録されたインタビューが後日、6時のニュースで放映された。
既に何処かで読んだり聞いたりしたことのある話だったが、富山で撮影された作品を拝見しながらお話を聞くと、なんだかとっても新鮮に感じた。
中でもライトレールと立山連峰のコラボは、ホントにステキな一枚だった。
自分でも再現してみたくなり、同じ場所でカメラを構えた。
そしてそこにやって来たのは、偶然にも中井先生の作品に写っていたのと同じ、青いポートラムだった。

競輪場前〜岩瀬浜

2016年1月

ILCE-7M2 + SEL24240
[20160212]
午後の立山順光タイムは岩瀬へ。
こんなに立山連峰がキレイに見える日に、ヒコーキ以外の被写体にカメラを向けるのは初めて。

この日ここで婦中町から来たという、ひとりの老紳士と出会った。
赤い帯が入ったキヤノンのレンズ。
こりゃベテラン間違い無しの風格。
しかし意外にも初めて手にしたカメラが、そのデジイチ + Lズーム玉なのだとか。

その老紳士、きっかけは富山ライトレールのオシャンティな車輌と、立山連峰のコラボを見てからだそう。
以来、ラッピング車輌は全てカメラに収め、晴れたらここに通うのが楽しみなんだと話してくれた。
「立山連峰がもっとキレイに見えるところを知らないか?」
と、尋ねられたので、
「貴殿がお住まいの婦中町こそ、素晴らしい撮影環境じゃないですか。」
と、答えた。
だって僕が立山連峰とヒコーキの絡みを撮る為にロケハンを重ねていたのが、他ならぬ婦中町だったから。

「ヒコーキと立山連峰なんて最高ですよ。」
と話してみたものの、
「フフフっ…」
と笑うだけ。
全く興味が無さそうだったので、その話は速攻で終了しちゃった(この、罰当たりめ!)。

競輪場前〜岩瀬浜

2016年2月

ILCE-7M2 + SEL24240

[20160209]
ヤツの視線を、ガラス越しに感じた。

市内軌道線/電鉄富山駅エスタ〜富山駅

2016年1月

ILCE-7M2 + SEL24240
[20160206]


玄関を出ると、目の前に雄大な立山連峰がそびえ立つ。
これが富山の街中風景。

市電軌道線/電鉄富山駅エスタ前付近

2016年1月

共にILCE-7M2 + SEL24240

[20160203]
暖冬と云われる今冬だが、1月末には全国的に寒波に見舞われた。
富山でもこの冬初めてのまとまった降積雪となり、空も陸も交通網は大いに乱れた。
しかし陽が差せば絶好の写真日和に。
富山駅前に植えられたばかりの桜の木、花を咲かせる日が今から楽しみだ。
(2月の公開分は全てこの日の撮影記録です。お付き合いくださいませ。)

市内軌道線/富山駅付近

2016年1月

ILCE-7M2 + SEL24240
HOME
copyright © 2005 タム all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

このブログをリンクに追加する
QRコード

QR