プロフィール

タム

Author:タム
適量の鉄分。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ばっかり、空。 【De-Briefing】
[20170221]


雄大な立山連峰を横目に麓の集落を往く、1200時。
雪が余分な情報を適度に消し、黄と緑の塗色で存在をアピール。
剱岳から薬師岳まで、主役級の山々を欲張って画面に収めると、流石に鉄道感は希薄に。
ここで出逢った何人ものベテランと思しきカメラマンは、列車が来る前に撤収(おそらく列車の存在こそが余分な情報なのだろう)したが、風景派も推奨の好撮影ポイントである。

立山線/岩峅寺~横江

2017年1月

□  by みつみつ

こんばんは。

一番目が行く立山連峰の切り位置が絶妙です!やや左の配置がカッコよくて麓を往く列車の適度な存在感と配置の拘りを感じる作品ですね!下の作品も、僕が切ると、漫然とした光景になりそうな広角での構図からはその場で立っているような情景に晴れやかな気持ちで拝見させて頂きました!今月は晴れの日には仕事ばかりなので…(涙)

2017-02-21(Tue) 19:21 | URL | #- [ 編集 ]
□  by タム

光広さん、こんばんは。

過分なコメント、恐れ入ります。
ここからは実はもっと、望遠な焦点距離が必要かと思っていたのですが…。
意外にも標準でOKでした(笑)。
光広さんがインフルエンザで死亡していた日、存分に楽しみましたよ、ごめんなさい。

ダイヤを見てみるとちょうど岩峅寺交換でしたので、下りも欲張ってみました。
列車の存在はアレですが立山連峰に加え、UFO基地があると云う尖山も写っており、それはそれで良かったかな、と。
この雲をどう捉えるか、失敗 or 成功?
これでこの日はゲームオーバーと諦めつつ一時帰宅、そして雲が晴れて速星貨物へ出陣したのでありました。

2017-02-21(Tue) 20:45 | URL | #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
Top
http://rjnt.blog.fc2.com/tb.php/850-1746133c
HOME
copyright © 2005 タム all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

このブログをリンクに追加する
QRコード

QR