プロフィール

タム

Author:タム
適量の鉄分。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ばっかり、空。 【De-Briefing】
[20170321]


併用軌道から専用軌道へ、商店街を抜けて港へ。
さらには自然の風景もあり、沿線の環境は変化に富む。
でもやっぱり僕は、万葉線と云えば工業地帯をイメージする。
ダーティーでスモーキーで鉄の匂いが漂う路線、それこそが僕が思い描く万葉線なのだ。

六渡寺〜中伏木

2017年2月
□  by みつみつ

おはようございます。

まるで昭和から時間が止まっているような工業地帯を背に現代のラッピングやトラムが往くこのミスマッチ感が堪らないです。いつも鉄の香り漂うこの付近の匂いも作品を拝見していて思い出します。
この独特の空気感は万葉線にしかない魅力ですし、そこまで表現されるタムさんの感性ステキです!



2017-03-21(Tue) 08:39 | URL | #- [ 編集 ]
□ Re: タイトルなし by タム

光広さん、こんにちは。

氷見線とのセットで再訪した万葉線。
時系列的に公開しています。

小矢部川を渡っただけなのに、こんなに趣きが違うなんて!
片や義経伝説、片や工業地帯。
そう云えば伏木駅界隈には、お不動様になってしまった車輌がゴロゴロしていますね。
立入禁止オーラを感じましたのでオトナの判断で眺めるだけにしておきましたが、実に魅惑スポットでありました。

2017-03-21(Tue) 09:18 | URL | #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
Top
http://rjnt.blog.fc2.com/tb.php/859-d20ea113
HOME
copyright © 2005 タム all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

このブログをリンクに追加する
QRコード

QR