プロフィール

タム

Author:タム
適量の鉄分。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ばっかり、空。 【De-Briefing】
[20170409]
国登録有形文化財、旧笹津橋より。
水力発電に用いられる神通川第三ダムにより、穏やかな表情の水面を見せる。


猿倉山々頂にある風の城より、同じく第二神通川橋梁を往く「特急 ひだ」。
ロングショットで感じる春の訪れ、陽炎(泣)。

高山線/楡原〜笹津

2017年3月


2017-04-09(Sun) 00:02 JR | トラックバック(0) | コメント(2) | 編集 |
□  by みつみつ

こんばんは。

水深の深さを感じる水の色に穏やかな水面。枯色の中に緑の息吹が春の到来を感じる作品ですね。この情景に近代的なステンレス車体。調和する事を想定して設計したのかと考えてしまいます。
俯瞰からの作品、やはり頂上付近まで登られましたね!橋梁の塗装工事も終わって素晴らしい情景に!
神通峡の桜を撮りに向かおうと画策していたらイメージとピッタリリンクした作品を拝見させて頂きました!薄紅色に色づいた情景も楽しみでなりません。

2017-04-11(Tue) 00:21 | URL | #- [ 編集 ]
□ Re: タイトルなし by タム

こんにちは。

ホントはベタベタの水鏡を期待していたのですが、暖かな春の風を感じつつの撮影となりました。
なかなかカッコいい特急、イナバの物置みたいな鈍行、いずれもステンレス車体だとは知っていましたが、調和だなんて全く考えていませんでした。
俯瞰構図は風力発電施設のてっぺんからのもの、それでもまだ数mプラスの高さが欲しかったです。
塗装工事なんてしていたんですか、そりゃラッキー、知らない者と解らない者ほど強い者はいませんわ。
神通峡の桜は列車とは絡むのでしょうか、それとも単品?
光広さんの手による作品、拝見させていただくのを楽しみにしています。

2017-04-11(Tue) 09:22 | URL | #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
Top
http://rjnt.blog.fc2.com/tb.php/866-3fd821a9
HOME
copyright © 2005 タム all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

このブログをリンクに追加する
QRコード

QR