プロフィール

タム

Author:タム
適量の鉄分。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ばっかり、空。 【De-Briefing】
[20170415]


神通川、下から上から。

高山線/東八尾〜笹津

2017年3月


2017-04-15(Sat) 00:02 JR | トラックバック(0) | コメント(4) | 編集 |
□  by HIJIO

こんにちは。

上から見ると穏やかなれども、下から拝めば活き活きとした水の流れ。
同じ川とは思わせない、見せない撮り方が実に面白く感じました。
橋梁好きとしましては、RC+トラスのシンプルな組み合わせに萌えます。
現代に広重がいたとしても、この手の味のある橋は画にしたでしょうね。
越中橋景五十三鉄、これからも楽しみにしております。


2017-04-17(Mon) 17:23 | URL | #szTeXD76 [ 編集 ]
□ Re: タイトルなし by タム

HIJIOさん、こんばんは。

崖なんですよ、ココ。
上から見下ろすと神通川の大きさを、下に降りれば激流を見ることが出来ます。
その崖、天狗平(立山天狗平が何故此処で?)の化石層とやらで、富山市指定文化財なんだとか。
でも怖いんですよ、崩れた箇所は通行止め、石がゴロゴロ転がってます、もう行きません、多分。

RC+トラスと云われましても無知な僕には???なんです、すんません。
控えめな鉄橋の造形と非電化区間故のスッキリとした線路は、列車をキレイに魅せてくれます。
あまり期待されては困りますが、奇遇にも今月の更新分は橋絡みが続きます。
いずれも桜の季節のもの、しかし背景の空の色に恵まれぬ、富山の春でした。

2017-04-17(Mon) 19:48 | URL | #- [ 編集 ]
□  by みつみつ

こんばんは。

川面の表情の違いが同じ場所とは思えませんがやはり僕の神通川のイメージといえば荒々しい激流です。堤防から見える崖の上からの俯瞰の作品はこの橋梁と立山連峰を背景に列車が往く光景を初めて見せて頂き新鮮な光景です!
それにしてもあの崖の上からと思うと、高い場所が苦手な自分にはハードルが高いですっ(大汗)

2017-04-18(Tue) 00:49 | URL | #- [ 編集 ]
□ Re: タイトルなし by タム

光広さん、こんにちは。

どちらも同じ神通川、しかも同じ所。
なのにこの違い、面白いですよね!
仰るように毛勝三山から薬師岳まで、立山連峰の美味しいところが全て見渡せます。
ゴージャスですよこの橋は、立山連峰がクッキリ見える日は、徐行してもらわないと勿体無い‼︎

2017-04-18(Tue) 08:07 | URL | #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
Top
http://rjnt.blog.fc2.com/tb.php/868-89b0518c
HOME
copyright © 2005 タム all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

このブログをリンクに追加する
QRコード

QR