プロフィール

タム

Author:タム
適量の鉄分。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ばっかり、空。 【De-Briefing】
[20170421]
北風が吹けば、山に雲が集まる。
振り返れば青い空と白い雲、それが恨めしかった。
でも、この一枚には満足している。
参考書のコピペじゃない、僕が現場で見付けたオリジナルだから。

高山線/笹津〜東八尾

2017年4月


2017-04-21(Fri) 00:02 JR | トラックバック(0) | コメント(4) | 編集 |
□  by みつみつ

こんばんは。

老木から広がる満開の桜の広がり感が優しく白い空を和らげるように。
堤防の緑感が春らしさをしっかりと演出していてまるで堤を駆けているような列車の往く光景。初めて見る立ち位置からの素敵な作品にじっくり魅入ってしまいます。
この桜の木の枝の広がり方があっという間に過ぎゆく春を体現したような儚さを感じてしまう花の咲き方。他の場所には無い魅力を感じてますが
作品から美しさと儚さを感じました。

2017-04-22(Sat) 22:06 | URL | #- [ 編集 ]
□ Re: タイトルなし by タム

光広さん、こんばんは。

今日はお疲れ様でした。
お陰様で釣果に恵まれ、楽しい一日を過ごすことが出来ました。

さて、今回も脳味噌フル回転な時間をかけたコメント、ありがとうございます(爆)。
「儚さ」がキーワード、一瞬で去り行く美しい季節ですもんね、撮り逃したらまた来年(泣)。

思いつきでしたが、脚立の上からの撮影でした。
うん、まぁ良いんじゃないかな?




2017-04-23(Sun) 21:18 | URL | #- [ 編集 ]
□  by HIJIO

おはようございます。

前回の1枚から、更に推敲を重ね、ついに橋梁までも引き算して
たどり着いた至高のショットに感じます。
前回頂いたコメントの内容は、この1枚があるからこその充実感でしたね、
列車が来るまで、どう切り撮るかの、ギリギリの攻防に打ち勝つ美酒、
さぞ美味かった事でしょう。

HNDはTDLでしたか、良いパパだな~、弾丸ツアー、お疲れ様でした。
やっぱ視線の先に、探しちゃいますよね、絡むのか、絡まないのか(笑)
斜光線がナイスです!

2017-04-25(Tue) 09:02 | URL | #szTeXD76 [ 編集 ]
□ Re: タイトルなし by タム

HIJIOさん、こんにちは。

桜のある風景と云えば、川。
川と云えば、橋。
橋を往く風景はあっても、河川敷を往く光景は見つけられず。
そんな光景に憧れてはいるんですけどね、河川敷はヒコーキのためにあるようです、富山は。

HNDに着いてTDL行きのバス乗り場で、やっと事態を理解できたドーター。
流石に鈍過ぎます、驚かせ甲斐はありましたが。
最終便で帰ってきましたので今回は昼間だけ、航跡は宿題です。
RWY22下りが当たり前のように絡んでくれました、なので光くらいは・・・、ね。

2017-04-25(Tue) 09:51 | URL | #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
Top
http://rjnt.blog.fc2.com/tb.php/873-0461d693
HOME
copyright © 2005 タム all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

このブログをリンクに追加する
QRコード

QR