プロフィール

タム

Author:タム
適量の鉄分。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ばっかり、空。 【De-Briefing】
[20180620]
鮮やかな発色、しかし全て同じ緑色にはならないチューニングの巧さ。
この色はやはり素晴らしい、お陰様でとっても助けられている。

高山線/角川〜坂上

2018年4月


2018-06-20(Wed) 00:02 JR | トラックバック(0) | コメント(2) | 編集 |
□  by みつみつ

こんにちは。

ペンタックスにしか出来ないこの鮮やかな発色。使う度に新鮮な感動を与えてくれる機材に助けられてばかりですが、もっと美しい光景を撮りに出たい意欲に駆られます。

機材の素晴らしさを活かすのもやはりタムさんのこの構図作りのセンスがあるからです!宮川の穏やかな姿とは一変した峡谷感伝わって来るアングルに水の色の美しさが清々しい気持ちと共にあの場に立った感動が蘇って来ます。手前に配した苔の深い緑色がまた見逃せない美しさです!ロケーションの魅力を引き出した美しい作品に敬服しながら拝見させて頂きました。

2018-06-21(Thu) 16:21 | URL | #- [ 編集 ]
□ Re: タイトルなし by タム

光広さん、こんにちは。

と云いますか、ペンタックスの魅力に気付いて鞍替えしてくれた友人がいること。
コレがいちばん嬉しかったりします。
C社やN社、また飛ぶ鳥を落とす勢いのS社などに比べると地味な存在ですが、使ってみるとわかるその魅力。
昔からペンタックス遣いには変わり者が多いとも云いますが、ピッタリじゃないですか、ねぇ貴方。

さて、ホントに同じ川なんでしょうか、なんて表情が豊かなんでしょう。
水面スレスレを狙ってみたりもしたんですが、やっぱ苔かな、って。
僕の構図なんて、いつも同じモノを使い回しているだけですよ、ココで撮っても千垣鉄橋で撮っても同じ。
と、撮ってみてから思いました(笑)。

2018-06-21(Thu) 16:40 | URL | #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
Top
http://rjnt.blog.fc2.com/tb.php/978-d1dfea5d
HOME
copyright © 2005 タム all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

このブログをリンクに追加する
QRコード

QR